本文へ移動

大塚保育園だより

10月 保育園だより

10月に入り消費税も値上がりし、時代は現金からキャッシュレスの時代に…。ますますITC化が進みます。しかし、人と人の関わり合いの中での保育は温かいぬくもり、たくさんの感情の中で育っていくもの、喜びや哀しみ嬉しさや怒りも大切な心であると思います。誕生して間もないころは、快・不快の2つの感情があります。快・不快にしっかり答えていく事の繰り返しから、やがて感情が分化し成長するにつれて、いろいろな感情が育ってきます。人の痛みがわかるには自分に置き換えて想像できる力が必要です。「人が嫌がる事はしない」と、先生も保護者の方も言います。友だちと楽しく遊ぶ経験も、喧嘩する事もこの時期には必要な経験です。これから大人になるまでにきっと理不尽な事もあって我慢する事・気持ちの落とし所を見つける事等出てくるでしょう。今は先生や保護者の方に守られて、気持ちの代弁や喧嘩の仲立ちをしてもらっていると思います。5歳位になると自分たちで収めるようになっていくように見守るようにしています。すぐに仲直りできない事もあります。仲間に入れてもらえない事もあります。「ごめんね」「いいよ」「貸して」「いいよ」にならない事もあります。気持ちをどうコントロールしていくかを見守りながら伝え、頑張った時にはたくさん認めて…
 そして絵本の中にもたくさん心を動かす本があると思います。夜寝る前に絵本の読み聞かせしているという話を聞くようになってきています。また保護者の方の小さかったころの話も興味深々に聞くと思います。経験と対話でお子さんの心を育てていきましょう。これから秋の夜長な時期素敵な時間を過ごしてください。
 いよいよ3~5歳児の保育料無償化が始まります。食はお子さんの成長にとって大切な要素です。身体だけでなく心の栄養でもあります。今まで通り質を落とさずに提供していけるように努力して参ります。保育園の給食とおやつで1日に必要な栄養素の二分の一~三分の二が摂取できるように栄養計算がされています。      園長  高尾順子
大塚保育園
大塚子どもふれあい館
社会福祉法人のぞみの会大塚保育園
〒192-0353
東京都八王子市鹿島15
TEL.042-676-2526
FAX.042-675-7925
 
分園  大塚子どもふれあい館
192-0352
東京都八王子市大塚620-7
TEL.042-670-7801
FAX.042-670-0160
TOPへ戻る