本文へ移動

大塚保育園だより

10月 保育園だより

 「暑さ、寒さも彼岸まで」といわれるように、このところ秋を感じられるようになりました。
先日発掘された弥生時代の人骨を調べたところ、その一部の人は上半身筋肉質で骨太という事がわかりました。
現代のようにジムがない時代、日常生活の中で、船を漕ぐ事が筋トレになっていたのでしょう。これは大人になってからの生活習慣ではなく、小さい頃からの生活習慣だそうです。骨の太さは幼少時代に決まるのだそうです。
また、乳児期はシナプス(神経細胞同士を繋ぐネットワーク)が、0歳児~1歳児に急速に増加し過剰に作られた状態になりますが、5歳以降は必要なシナプスは強化され、あまり使われないシナプスは取り除かれ減っていくそうです。
この時期にお子さんの好奇心を刺激する環境が大切です。人格の形成、脳の形成、聴覚の形成も殆ど幼児期に決まってきます。
まさに感覚と運動と脳のトライアングルです。「お子さんは動きながら学ぶ」幼児期の大切さを痛感します
 職員に“うちの園のいいところ”を聞いたところ「・・・・・・・」と考えています。
“ちょっとまって、何かあるでしょう”と…すると「早退しやすい・駐車場がある・園舎が綺麗」「人が温かい・働きがいがある・モチベーションがもてる」「相談が出来る」なんだそうです。
職員の笑顔がお子さんの笑顔に繋がりますので働きがいのある職場作りは大切ですね。
 
 分園に遊びに少しずつ行くと少しずつ慣れてひざの上に座ってくれるお友だちも増えてきましたが、人見知りをされる事も多く、まだまだ行く回数を増やさなくてはと思っています。
本園の誕生会の時に、お子さんに誕生日カードを渡していますが、恒例のように手品をしています。
「高尾先生は魔女なんだよ」「魔法が使えるんだよ」とお子さんがご家庭で話されているようで、何だかほっこりします。
ますます腕を磨かなければと・・。 誕生会で見るお子さんの驚きが楽しみです。
園 長
大塚保育園
大塚子どもふれあい館
社会福祉法人のぞみの会大塚保育園
〒192-0353
東京都八王子市鹿島15
TEL.042-676-2526
FAX.042-675-7925
 
分園  大塚子どもふれあい館
192-0352
東京都八王子市大塚620-7
TEL.042-670-7801
FAX.042-670-0160
TOPへ戻る